Gucchi's Free School

日本未公開・未発売の映画DVDを紹介する情報サイト

Gucchi's Free School > イベント > 合同上映会、開催のお知らせ!

合同上映会、開催のお知らせ!

2016年「青春映画学園祭」開催時にお誘いした「合同上映会」開催のお知らせです!

(→お誘いについてはこちらから)

題してほぼ丸ごと未公開! 傑作だらけの合同上映会です!(合同上映会の公式サイトは順次情報を更新予定です!)

ほぼ、ですので、全てが未公開とは限りません。ご了承を!

ただし、上映機会の少なくあまり見ることができない作品を準備中です!

参加団体(個人)は

After School Cinema ClubGucchi’s Free School/naito cinema/飯野絢平/岡俊彦/宮本泰輔

(五十音順、敬称略)

多くの参加者は、今まで未公開映画の配給・上映は初めての試みですが、今回はそれぞれ、独力で権利交渉から字幕つけ、宣伝、上映まで行います!

グッチーズとしては、上映する作品はもちろん、「インディペンデントで未公開映画を上映する」という活動自体が広がっていけば! 思っております。

また、今回の合同上映会が無事に成功することで、海外映画の配給・上映は独力でもやろうと思えばできる! ということを(偉そうですが……)お伝えできれば本望です!

みなさま、ぜひとも応援ヨロシクお願い致します。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

そして2017年7月30日(日)渋谷ユーロライブにて

ほぼ丸ごと未公開! 傑作だらけの合同上映会第一弾として、岡俊彦さん主催で

「ほぼ丸ごと未公開 傑作だらけの合同上映会」開催記念プレイベント

特集:アメリカ映画が描く「真摯な痛み」

が開催されます!

20170518210215 20161228162959上映作品は

スリープウォーク・ウィズ・ミー』(2012年、監督:マイク・バービグリア)

ジョージア』(1995年、監督:ウール・グロスバード)

の2本立てです!

(タイムテーブル等、詳しい情報は岡さんのブログ、マフスのはてなで)

合同上映会の開催時期はまだ未定ですが(開催会場大募集中!)、それぞれの上映作品の交渉は順調に進んでおります。

お楽しみに!


MAIN ARTICLE

Killer of Sheep

スラム街に暮らす黒人たちの暮らしを鮮やかに描き、望まれながらも長らく劇場公開されなかった、黒人監督チャールズ・バーネットによる幻の傑作。 1970年代中頃、ロサンゼルスにあるワッツ地区。黒人たちが住むそのスラム街で、スタンは妻と息子、娘の4人で暮らしている。スタンは羊などの屠処理の仕事をし、一家は裕福ではなくても、それほど貧しくはない生活を送っていた。しかし仕事に励むなかで、日に日にスタンの精神は暗く落ち込み、眠れない日を送るなかで妻への愛情を表すこともしなくなっていた。 子供たちが無邪気に遊びまわっている街は、一方で物騒な犯罪が起き、スタンの周りの知人友人にも小さなトラブルは絶えない。 そんななか、家の車が故障したため知人からエンジンを買おうと出掛けるスタン。しかしエンジンを手に入れたスタンは、その直後思わぬ事態に見舞われるのであった……。

EVENTS

DIARY

REVIEWS

PUBLISHING