Gucchi's Free School

日本未公開・未発売の映画DVDを紹介する情報サイト

Gucchi's Free School > イベント > 青春映画学園祭が終了!偽IDご紹介します!

青春映画学園祭が終了!偽IDご紹介します!

去る10月8、9日に開催しました青春映画学園祭…

おかげさまで、大盛況のうちに2日間を終えることができました!

 

圧倒的感謝っ…!!

 

9月の『スラッカー』は1本だけの上映でしたが、今回は2日で6本。一日がかりです。

しかも当日の天気予報は雨マーク…正直不安もありました。

ですが、8日の初回『タナーホール』から、会場に入りきらないくらい多くのお客様が来てくださいました。

雨の中、傘をさして並んでおられる皆さまの情熱に、改めて「映画って本当にいいものですねぇ…」と心打たれた次第です。

 

そして今回も、偽IDを作ってきてくれた方がたくさんいらっしゃいました!

「これ、もはや本物でしょ!」とツッコミたくなるクオリティの力作、

手作り感がかわいい一点もの、謎のこだわりが光る逸品など、

偽IDといっても十人十色で、スタッフ一同楽しませていただきました。

ここでは皆さまの偽IDの一部をご紹介したいと思います!

 

 

また撮影させていただいた偽IDを、その日のうちにプリントして壁に貼ってみました。

9日の最後には、会場の壁が偽IDでいっぱいに! 皆さまのおかげで賑やかな映画祭となりました。

 

改めて、ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

SONY DSC

 

 

圧倒的感謝っ…!!

 


MAIN ARTICLE

Killer of Sheep

スラム街に暮らす黒人たちの暮らしを鮮やかに描き、望まれながらも長らく劇場公開されなかった、黒人監督チャールズ・バーネットによる幻の傑作。 1970年代中頃、ロサンゼルスにあるワッツ地区。黒人たちが住むそのスラム街で、スタンは妻と息子、娘の4人で暮らしている。スタンは羊などの屠処理の仕事をし、一家は裕福ではなくても、それほど貧しくはない生活を送っていた。しかし仕事に励むなかで、日に日にスタンの精神は暗く落ち込み、眠れない日を送るなかで妻への愛情を表すこともしなくなっていた。 子供たちが無邪気に遊びまわっている街は、一方で物騒な犯罪が起き、スタンの周りの知人友人にも小さなトラブルは絶えない。 そんななか、家の車が故障したため知人からエンジンを買おうと出掛けるスタン。しかしエンジンを手に入れたスタンは、その直後思わぬ事態に見舞われるのであった……。

EVENTS

DIARY

REVIEWS

PUBLISHING