Gucchi's Free School

日本未公開・未発売の映画DVDを紹介する情報サイト

Gucchi's Free School > イベント > 【青春映画学園祭】イベント情報第4弾

【青春映画学園祭】イベント情報第4弾

未公開映画上映会イベント【Premiere Theater Academy (PTA) vol.2】のイベント情報をお伝えします。

ビヨンド・クルーレス』、『シスターフッド・オブ・ナイト 夜の姉妹団』、『スラッカー』に引き続き、青春映画学園祭の上映作品第4弾は『ハイスクール マリファナ大作戦 (High School)』『ティーンエイジ(TEENAGE)』に決定致しました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『ハイスクール  マリファナ大作戦(High School)』

HS7Day_3531 (1)

 

抜き打ち薬物検査を無きものにしようと、マリファナ入りブラウニーを配ってハイスクール全校生徒を“ハイ”にする前人未到の大作戦に打って出るド直球ハイ スクール・ストーナー・コメディです!もちろん先生方もみんなハイ! キマりまくっているドラッグ・ディーラー役エイドリアン・ブロディの歴史的怪演も光 る本作で、ぜひご一緒にハイになりましょう。ご期待ください!

 

字幕:NAO

字幕翻訳業に復帰して2年目。DVDの映像特典やCS放送局、動画配信サービスで、ドキュメンタリーやリアリティ番組などを担当。まだまだ勉強中です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無題

<監督・脚本>

ジョン・スタルバーグ・Jr

<撮影>

ミッチェル・アムンドセン

<音楽>

ザ・ニュートン・ブラザーズ

<キャスト>

エイドリアン・ブロディ

ショーン・マークエット

マット・ブッシュ

マイケル・チクリス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『ティーンエイジ(TEENAGE)』

TEENAGE_KS_PS 025

 

イギリスの作家ジョン・サヴェージの著作を基に、ティーンエイジャーの歴史を当時の映像と再現映像とを織り交ぜて綴ったドキュメンタリー。ナレーションにベン・ウィショーやジェナ・マローンを起用し、人気ロックバンド、ディアハンターのボーカルのブラッドフォード・コックスが音楽を担当しています。

字幕:上條葉月

1992年生まれ。2016年、映画上映団体Chunfu filmを設立(随時活動予定)。映画美学校で字幕翻訳コース修了後、映画祭などでちょっとずつ字幕翻訳をしています。

図4

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無題2

<監督・脚本>

マット・ウルフ

<音楽>

ブラッドフォード・コックス

<ナレーション>

ベン・ウィショー

ジェナ・マローン

ジュリア・ハマー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント詳細

【青春映画学園祭前夜祭】
会場:渋谷TOEI
日程:9月17日(土)
20:45 開場 21:00 開演
『スラッカー(Slacker)』
一般(当日券のみ):1,800円(当日20時より会場にて販売開始致します)
学園割:1,500円(年齢を問わず制服を着ている方、偽IDをお持ちの方限定)
<来場者プレゼントあり!>

【青春映画学園祭】
会場:ユーロライブ
日程:10月8日(土)・9日(日)
一般:1,500円(当日10時より、その日上映するすべての作品を同時に販売致します)
学園割:1,300円(年齢を問わず制服を着ている方、偽IDをお持ちの方限定)
1日目券:4,300円(雑誌兼パンフレット付き)
2日目券:3,000円(雑誌兼パンフレット付き)
全日券:6,800円(雑誌兼パンフレット付き)
※1日目券、2日目券、全日券は前売り券として渋谷TOEIで開催される前夜祭のみで販売致します(前売り券は数に限りがございます)

10月8日(土)
『タナー・ホール(Tanner Hall)』
10:50 開場 11:00 開演
『ハイスクール マリファナ大作戦(High School)』
13:00 開場 13:10 開演
『ビヨンド・クルーレス(Beyond Clueless)』
15:10 開場 15:20 開演
※上映後、山崎まどか氏(コラムニスト)、長谷川町蔵(ライター、コラムニスト)によるスペシャルトークショー(50分)

10月9日(日)
『ティーンエイジ(Teenage)』
10:50 開場 11:00 開演
『シスターフッド・オブ・ナイト 夜の姉妹団(The Sisterhood of Night)』
<先着プレゼントあり!>
12:40 開場 12:50 開演
※上映後、柴田元幸氏(翻訳家)による朗読会およびスペシャルトークショー(50分)
『特別上映』(詳細は近日中に発表致します)
15:55 開場 16:05 開演


COMMENTS

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「送信する」ボタンを押してください。

MAIN ARTICLE

Killer of Sheep

スラム街に暮らす黒人たちの暮らしを鮮やかに描き、望まれながらも長らく劇場公開されなかった、黒人監督チャールズ・バーネットによる幻の傑作。 1970年代中頃、ロサンゼルスにあるワッツ地区。黒人たちが住むそのスラム街で、スタンは妻と息子、娘の4人で暮らしている。スタンは羊などの屠処理の仕事をし、一家は裕福ではなくても、それほど貧しくはない生活を送っていた。しかし仕事に励むなかで、日に日にスタンの精神は暗く落ち込み、眠れない日を送るなかで妻への愛情を表すこともしなくなっていた。 子供たちが無邪気に遊びまわっている街は、一方で物騒な犯罪が起き、スタンの周りの知人友人にも小さなトラブルは絶えない。 そんななか、家の車が故障したため知人からエンジンを買おうと出掛けるスタン。しかしエンジンを手に入れたスタンは、その直後思わぬ事態に見舞われるのであった……。

EVENTS

DIARY

REVIEWS

PUBLISHING