Gucchi's Free School

日本未公開・未発売の映画DVDを紹介する情報サイト

Gucchi's Free School > イベント > イベント > 1/27(土)『タイニー・ファニチャー』イベントの上映トラブルについて

1/27(土)『タイニー・ファニチャー』イベントの上映トラブルについて

1/27(土)、渋谷TOEIで行われた『タイニー・ファニチャー』上映時に音声と映像に数フレームのズレが発生しておりました。

完全な状態でお見せすることができず、誠に申し訳ございません。この件につきまして、27日にご鑑賞頂きましたお客様にはご返金という形でご対応させて頂きたく存じます。

返金をご希望のお客様は、お手数ですが2/28までに、以下の内容を記載したメールを

tinyfurniture.event@gmail.com

までお送りください。

・住所

・氏名

・振込先情報

・チケット半券の画像(添付)

なお、この度の返金は27日の『タイニー・ファニチャー』チケット半券をお持ちの方のみとさせて頂きますので、メールには必ず上映日時、作品名、座席番号がはっきりとわかるチケット写真の添付をお願い致します。

この度は上映トラブルにより、大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くお詫びいたします。

グッチーズ・フリースクール

 

28日の『タイニー・ファニチャー』上映は返金対象ではございませんので、お気をつけください。

2/28以降のお申し込みは返金致しかねます。

本件に関するお問い合わせは劇場では対応致しかねますので、必ずtinyfurniture.event@gmail.com

までご連絡ください。


COMMENTS

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「送信する」ボタンを押してください。

MAIN ARTICLE

Killer of Sheep

スラム街に暮らす黒人たちの暮らしを鮮やかに描き、望まれながらも長らく劇場公開されなかった、黒人監督チャールズ・バーネットによる幻の傑作。 1970年代中頃、ロサンゼルスにあるワッツ地区。黒人たちが住むそのスラム街で、スタンは妻と息子、娘の4人で暮らしている。スタンは羊などの屠処理の仕事をし、一家は裕福ではなくても、それほど貧しくはない生活を送っていた。しかし仕事に励むなかで、日に日にスタンの精神は暗く落ち込み、眠れない日を送るなかで妻への愛情を表すこともしなくなっていた。 子供たちが無邪気に遊びまわっている街は、一方で物騒な犯罪が起き、スタンの周りの知人友人にも小さなトラブルは絶えない。 そんななか、家の車が故障したため知人からエンジンを買おうと出掛けるスタン。しかしエンジンを手に入れたスタンは、その直後思わぬ事態に見舞われるのであった……。

EVENTS

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督(『キングス・オブ・サマー』、『キングコング:髑髏島の巨神』)への質問大募集!

『キングス・オブ・サマー』のBD発売決定(5月中リリース予定)! 大変長らくお待たせしておりましたが、『キングス・オブ・サマー』BD発売が決定致しました。 そしてこの度は、発売記念として、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監 […]

DIARY

REVIEWS

PUBLISHING