Gucchi's Free School

日本未公開・未発売の映画DVDを紹介する情報サイト

Gucchi's Free School > イベント > イベント > 『グレイ・ガーデンズ』関連3作、2/27~28に一挙限定配信!

『グレイ・ガーデンズ』関連3作、2/27~28に一挙限定配信!

2月27日(土)、2月28日(日)の2日間、肌蹴る光線さんと映画『グレイ・ガーデンズ』『グレイ・ガーデンズ ふたりのイディ』『あの夏』の配信上映を行うことになりました。

■上映作品について

高級住宅地イーストハンプトンの、しかし廃墟のような邸宅に暮らすジャクリーヌ・ケネディの叔母、ビッグ・イディとその娘リトル・イディの姿を映したドキュメンタリー映画『グレイ・ガーデンズ』(1975年)は、ゴダールに「アメリカ最高のカメラマン」と言わしめたメイズルス兄弟らによって撮影されました。世間から隔絶された一見悲惨な暮らしのなかで、ラジオから流れてくる曲に合わせて歌ったり、猫たちとたわむれたり、時に喧嘩をする親子の姿や、監督のメイズルス兄弟にダンスを披露したり、彼らを誘惑してみたりするリトル・イディの活発さは観客を魅了。頭にスカーフを巻いたり、スカートを上下逆さまに着たりする個性的なファッションも注目を集め、2人はたちまち世界のファッションアイコンとなりました。

同作はアメリカではジェシカ・ラングとドリュー・バリモアによるW主演でテレビ映画化(『グレイ・ガーデンズ 追憶の館』)されており、日本では宮本亜門演出、大竹しのぶ、草笛光子のW主演によってミュージカル化されています。

《『グレイ・ガーデンズ』に影響を受けたとされるクリエイターたち》
マーク・ジェイコブス、アレッサンドロ・ミケーレ、グレタ・ガーウィグ、レナ・ダナム、アイザック・ミズラヒ、トッド・オールダム、ジョン・バートレット、ルーファス・ウェインライト、タヴィ・ゲヴィンソン、ほか
https://gucchis-free-school.com/event/20180614/

75年当時の未使用テイクを使用し、2006年に発表された『グレイ・ガーデンズ ふたりのイディ』は、外出時の様子などリトル・イディの生活により密着。あわや大惨事になりかねないボヤ騒ぎの様子なども収められています。

『あの夏』は昨年の『イメージフォーラム・フェスティバル』で日本初上映した、『グレイ・ガーデンズ』の前日譚とも言われる作品で、一躍有名になる前のビッグ・イディとリトル・イディの姿や、ふたりの住む邸宅の改修前の様子を捉えています。(※詳しくはこちら

■関連企画について

今回の上映にあわせて、2月22日週には作家の山内マリコさんによる作品評をGucchi’s Free Schoolと『肌蹴る光線』のウェブサイトに掲載させていただくほか、2月28日(日)正午からは、Gucchi’s Free Schoolとファッションエディターの大平かりんさんのアカウントをつなぎ、Instagramのコラボ配信トークを実施させていただきます。詳しい情報に関しましては、追ってSNS等でお知らせいたします。

■オンライン上映のチケットについて

チケットは一律1,800円となります。下記いずれかの方法でご購入ください。

①2月27日(土)0時00分から2月28日(日)23時59分まで、vimeo上で『グレイ・ガーデンズ』『グレイ・ガーデンズ ふたりのイディ』『あの夏』のチケット購入が可能になります。期限内にチケットをご購入いただいた方は、購入から48時間作品の視聴が可能となります(最長で3月2日23:59まで)。

②本日2月10日から2月26日(金)23:59まではvimeo上でチケットの予約注文も受け付けており、ご注文いただいた方は2月27日(土)0時00分から2月28日(日)23時59分まで作品の視聴が可能となります(※vimeoのページでは、リリース時刻の表記が2021/02/26 10:00 ETとなっておりますが、日本時間で2/27の0:00と同義となります)。

『グレイ・ガーデンズ』

『グレイ・ガーデンズ ふたりのイディ』

『あの夏』

※チケット購入は日本国内からのみ可能となっております。あらかじめご了承くださいませ。

■作品概要

『グレイ・ガーデンズ』
[監督][製作]アルバート・メイズルス、デヴィッド・メイズルス [監督]エレン・ホド、マフィー・メイヤー [出演]イーディス・ユーイング・ブーヴィエ・ビール、イーディス・ブーヴィエ・ビール  [編集]スーザン・フロムキー、エレン・ホド、マフィー・メイヤー [共同製作]スーザン・フロムキー  [公開年/上映時間/スクリーンサイズ]1975年/95分/スタンダード・日本語字幕:森彩子

『グレイ・ガーデンズ ふたりのイディ』
[監督]アルバート・メイズルス、デヴィッド・メイズルス、イアン・マーキウィッツ  [出演]イーディス・ユーイング・ブーヴィエ・ビール、イーディス・ブーヴィエ・ビール  [編集]イアン・マーキウィッツ [製作]ターニャ・メディング  [公開年/上映時間/スクリーンサイズ]2006年/91分/スタンダード・日本語字幕:森彩子

『あの夏』
[監督] ヨーラン・ヒューゴ・オルソン  [出演]イーディス・ユーイング・ブーヴィエ・ビール、イーディス・ブーヴィエ・ビール、リー・ラジヴィル、ピーター・ビアード、アンディ・ウォーホルほか  [公開年/上映時間]2017年/80分/日本語字幕:岡田悠里


COMMENTS

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「送信する」ボタンを押してください。

MAIN ARTICLE

Killer of Sheep

スラム街に暮らす黒人たちの暮らしを鮮やかに描き、望まれながらも長らく劇場公開されなかった、黒人監督チャールズ・バーネットによる幻の傑作。 1970年代中頃、ロサンゼルスにあるワッツ地区。黒人たちが住むそのスラム街で、スタンは妻と息子、娘の4人で暮らしている。スタンは羊などの屠処理の仕事をし、一家は裕福ではなくても、それほど貧しくはない生活を送っていた。しかし仕事に励むなかで、日に日にスタンの精神は暗く落ち込み、眠れない日を送るなかで妻への愛情を表すこともしなくなっていた。 子供たちが無邪気に遊びまわっている街は、一方で物騒な犯罪が起き、スタンの周りの知人友人にも小さなトラブルは絶えない。 そんななか、家の車が故障したため知人からエンジンを買おうと出掛けるスタン。しかしエンジンを手に入れたスタンは、その直後思わぬ事態に見舞われるのであった……。

EVENTS

DIARY

REVIEWS

PUBLISHING