Gucchi's Free School

日本未公開・未発売の映画DVDを紹介する情報サイト

Gucchi's Free School > イベント > イベント > 70ー80年代アメリカに触れる! 名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館

70ー80年代アメリカに触れる! 名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館

12/4~12/12(休映日あり)の約1週間、70~80年代のアメリカ映画のレア作、傑作を京都みなみ会館さんで一挙に上映致します!

見たかったけど見れなかった作品たちを集めましたので、(こんなご時世ではありますが、感染対策はしっかりと)ぜひ全国、世界中から京都みなみ会館さんへお越しいただければと思います。
12/11~12/24までは東京の下高井戸シネマさんにはメイズルス兄弟特集も開催していますので、京都から東京をまたにかける映画旅行をお勧めいたします。

名作映画鑑賞会のスケジュールはSNS等で近日発表、チケット販売は11/1919:00より、京都みなみ会館さんのHPで販売致します!
また映画作品に劣らない、豪華執筆陣によるパンフレットも制作中です!

作品評を

エレイン・メイ監督『おかしな求婚』(洒脱な傑作!)×山崎まどかさん!
メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ監督『ウォーターメロンマン』(痛烈な傑作!)×杏レラトさん!
ジョン・カサヴェテス監督『ハズバンズ(142分版)』(言わずと知れた傑作!)×西森路代さん!
ロバート・アルトマン監督『ポパイ』(イカれた傑作!)×山本裕輝さん!
ポール・ニューマン監督『まだらキンセンカにあらわれるガンマ線の影響』(不思議な傑作!)×渡部幻さん!
ジョナサン・デミ監督『愛されちゃって、マフィア』(ポップな傑作!)×大森さわこさん!

監督紹介を早川由真さんにお願いしております!

また

『ハズバンズ(142分版)』、『まだらキンセンカにあらわれるガンマ線の影響』字幕担当:上條葉月さん
『ウォーターメロンマン』字幕担当:森彩子さん
『愛されちゃって、マフィア』、『おかしな求婚』字幕担当:大石盛寛さん
『ポパイ』:字幕担当:井上牧子さん

各作品字幕担当者による、字幕こぼれ話も掲載予定です!
なかなか聞けない字幕話もぜひお楽しみに!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ハズバンズ(142分版)』
1970年・アメリカ・142分・カラー/日本語字幕:上條葉月
監督:ジョン・カサヴェテス
出演:ベン・ギャザラ、ピーター・フォーク、ジョン・カサヴェテス

日本でも高い人気を誇る映画監督ジョン・カサヴェテスの代表作。131分版は日本では以前監督のレトロスペクティブで上映、現在は配信もされているが、142分版は今でも日本では見ることができず、今回は極めて貴重な上映となる。名俳優が織りなす50年前の「男たち」の映画は、現在どのように映るだろうか。

『ウォーターメロンマン』(日本初上映)
1970年・アメリカ・100分・カラー/日本語字幕:森彩子
監督:メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ
出演:ゴッドフリー・ケンブリッジ、エステル・パーソンズ、ハワード・ケイン

ブラック・ムービーの金字塔『スウィート・スウィートバッグ』で名高いメルヴィン・ヴァン・ピーブルズ監督が、その前年に撮りあげた重要作。黒人差別主義者の白人がある日突然黒人になってしまうという現代の視点から見直す意義が極めて高い風刺コメディで、今回が日本初上映となる。今年逝去されたメルヴィン・ヴァン・ピーブルズ監督を改めて発見してもらいたい。

『まだらキンセンカにあらわれるガンマ線の影響』(劇場初公開)
1972年・アメリカ・101分・カラー/日本語字幕:上條葉月
監督:ポール・ニューマン
出演:ジョアン・ウッドワード、ネル・ポッツ、ロバータ・ウォラック

ポール・ニューマンの実際の妻と娘であるジョアン・ウッドワードとネル・ポッツが母と娘役を演じたポール・ニューマン監督第3作。ウッドワードは本作でカンヌ映画祭女優賞を受賞する。しかし日本ではCSで放映されたのみ。監督としてのポール・ニューマンも語られることは少なくいまだ未紹介といってよい。本上映は、そんな監督としてのポール・ニューマンの独特な魅力を知る、またとない機会となる。

『愛されちゃって、マフィア』(劇場初公開)
1988年・アメリカ・104分・カラー/日本語字幕:大石盛寛
監督:ジョナサン・デミ
出演:マシュー・モディーン、ミシェル・ファイファー、ディーン・ストックウェル

『羊たちの沈黙』や『フィラデルフィア』で世界的な巨匠となる寸前のジョナサン・デミが監督したロマンティック・コメディ。現代の監督の多くが彼の影響を語るが、いまだにジョナサン・デミ監督の特に『羊たちの沈黙』より前の作品が語られることは少ない。本作『愛されちゃって、マフィア』も劇場未公開かつDVDとVHSはすでに廃盤で、視聴することすら困難な状況にある。本上映はそんなジョナサン・デミの全貌が明らかになる始まりを目指す。

『おかしな求婚』
1971年・アメリカ・102分・カラー/日本語字幕:大石盛寛
監督:エレイン・メイ
出演:ウォルター・マッソー、エレイン・メイ、ジャック・ウェストン

俳優、コメディエンヌ、脚本家、そして映画監督として多彩な活躍をしたエレイン・メイは今もっとも注目すべき才人の一人だ。女性監督やクリエイターが正当に評価されはじめた現代にあって、彼女を改めて紹介し作品に触れることの意義は極めて大きい。本作は当時日本で劇場公開されたのみで、Blu-rayや配信はもちろんVHSすら発売されていないことが、今までの彼女への過小評価を物語っている。今回の上映が女性監督や映画界における女性という観点ついても考えるきっかけになることを願う。

『ポパイ』
1980年・アメリカ・114分・カラー/日本語字幕:井上牧子
監督:ロバート・アルトマン
出演:ロビン・ウィリアムズ、シェリー・デュヴァル、ポール・スミス

反骨の映画監督として世界的に評価の高いロバート・アルトマンだが、日本で見ることが難しい作品は意外と多く、本作もその代表的な作品。世界的コミックのキャラクター「ポパイ」を映画化した本作は、その奇妙な作風からカルト的な人気を誇るが、日本では現在廃盤のVHSが出回るのみで、存在だけ知られている幻の一作となっている。本上映を通して、アルトマン監督のいまだ知られざる一面を照らし出す。

Images courtesy of Park Circus/MGM Studios, Images courtesy of Park Circus/Disney, Images courtesy of Park Circus/Disney, images courtesy of Park Circus/Universal, Husbands © 1970 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved., © 1970, renewed 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved., © 1972 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed 2000 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 


COMMENTS

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「送信する」ボタンを押してください。

MAIN ARTICLE

Killer of Sheep

スラム街に暮らす黒人たちの暮らしを鮮やかに描き、望まれながらも長らく劇場公開されなかった、黒人監督チャールズ・バーネットによる幻の傑作。 1970年代中頃、ロサンゼルスにあるワッツ地区。黒人たちが住むそのスラム街で、スタンは妻と息子、娘の4人で暮らしている。スタンは羊などの屠処理の仕事をし、一家は裕福ではなくても、それほど貧しくはない生活を送っていた。しかし仕事に励むなかで、日に日にスタンの精神は暗く落ち込み、眠れない日を送るなかで妻への愛情を表すこともしなくなっていた。 子供たちが無邪気に遊びまわっている街は、一方で物騒な犯罪が起き、スタンの周りの知人友人にも小さなトラブルは絶えない。 そんななか、家の車が故障したため知人からエンジンを買おうと出掛けるスタン。しかしエンジンを手に入れたスタンは、その直後思わぬ事態に見舞われるのであった……。

EVENTS

DIARY

REVIEWS

PUBLISHING